新刊インタビュー of MIZUNO TOSHIYA(水野俊哉オフィシャルサイト)


001_4.png


006_4.png

新刊インタビュー

13_25-2.jpg
出版が決まったかたへ、水野俊哉が本の販促のお手伝いをさせていただきます。
江口克彦著「猿は猿、魚は魚、人は人 松下幸之助が私につぶやいた30の言葉」書評
日経ビジネスアソシエ ブックマトリックス担当の水野俊哉が、あなたのご著書を月に3名の方限定でインタビューさせていただきます。
水野俊哉オフィシャルメールマガジンで新刊インタビュー配信の結果、執筆依頼のオファーが相次ぐ方や、アマゾンでの順位があがったとのご報告を複数の著者の方から頂いています。
当メルマガ購買層は、ビジネス書読者、水野主催コラボセミナー参加者、編集者、出版関係者の方々などの層に多数ご登録頂いています。


〜 過去の新刊インタビュー 〜


過去の新刊インタビューをいつでもお読み頂けます。
是非、ご覧ください。

Vol.17
木山 泰嗣さん
「憲法がしゃべった。~世界一やさしい憲法の授業~」(すばる舎リンケージ)

Vol.16
川原愼一先生
「先輩!お金の相談に乗ってください!」(東洋経済新報社)

Vol.15
谷口祥子さん
「口ベタでもうまくいく! ほめ方の極意」(講談社)

Vol.14
島居里至さん
「35歳3億円サラリーマンの ホントに稼げる情報獲得術」(東洋経済新報社)

Vol.13
大塚寿さん
「40代を後悔しない50のリスト」(ダイヤモンド社)

Vol.12
小田順子さん
「言いたいことが確実に伝わる メールの書き方」(明日香出版社)

Vol.11
坂本敦子さん
「忙しい忙しいと言うわりに成果のでないあなたのためのタイミング仕事術」(日本経済新聞社)

Vol.10
谷口貴彦さん
「神様からのギフト」(プレジデント社)

Vol.9
横山信治さん
「仕事に幸せを感じる働き方」(あさ出版)

Vol.8
大塚寿さん
「「資料を送っておいて」と言われたらチャンスを思え!」(双葉新書)

Vol.7
小林亮介さん
「アウトプット・リーディング」(マガジンハウス)

Vol.6
常見陽平さん
「くたばれ! 就職氷河期」(角川SCC新書)

Vol.5
貞金香苗さん
「プリンセス・ダイエット」(実業之日本社)

Vol.4
三橋泰介さん
「3秒で盛り上げて 30秒で話が弾む会話術」(徳間書店)

Vol.3
石崎秀穂さん
「1日1分 眺めてわかる英語の本」(あさ出版)

Vol.2
木山泰嗣さん
「弁護士が書いた究極の法律力」(法学書院) 

Vol.1
松本秀幸さん
「Iphone 英語勉強法」(日本実業出版社)


【水野俊哉】

水野俊哉×三橋泰介さん対談
「ビジネス用語の常識・非常識」(双葉新書)

水野俊哉×三橋泰介さん対談
「徹底網羅 お金儲けのトリセツ」(PHP研究所)


木山泰嗣氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .17

憲法がしゃべった。~世界一やさしい憲法の授業~


憲法がしゃべった。~世界一やさしい憲法の授業~』(すばる舎リンケージ)


【木山 泰嗣(きやま ひろつぐ)さん プロフィール】

1974年横浜生まれ。弁護士・作家。1993年神奈川県立横浜翠嵐高等学校卒業。

1998年上智大学法学部卒業。2003年10月より弁護士登録(第二東京弁護士会)。
鳥飼総合法律事務所所属。

高校生のときに法律に目覚め、日本国憲法の制定に携わった第44代総理大臣・幣原喜重郎の
『最後の御奉公――宰相 幣原喜重郎』(文藝春秋)、
1998年に『日本国憲法をつくった男――宰相幣原喜重郎』(文春文庫)として文庫化)や
モンテスキューの『法の精神』(岩波文庫)などを読みふける。

細かいことはよくわからなかったが、憲法や法のダイナミズムに触れ、法学部への進学を決意。

法学部進学後は、憲法などの法律科目の勉強に没頭。

しかし、細かい論点ばかりに気を取られ大学1年生の期末試験に失敗。
必修科目である憲法の単位を落としてしまう。

その後、猛勉強の末、リベンジを果たし憲法が得意科目になる。
大学卒業後、4年の受験時代を経て、2001年に旧司法試験に合格。

現在、憲法が定めている「租税法律主義」の徹底、「法の支配」を浸透させるべく
税務訴訟に関する案件を重点的に取り組んでいる。

「むずかしいことを、わかりやすく」がモットーで、
難解な法律を学生でも理解できるように伝えることを心がけている。

そのため、書店では自身の著書を集めた「木山泰嗣コーナー」ができるほどの人気ぶりを誇る。

とくに、法律をストーリー形式で伝えた『小説で読む民事訴訟法』(法学書院)は、
「眠くなる民訟(民事訴訟法)が好きになる」と評されるなど、
根強い人気を誇るロングセラーになっている。

また、税務訴訟や、文章術などについて、日本経済新聞等から取材を受けることも多く、
メディアからも注目されている。現在は、雑誌などで月6本の連載を抱えながら、
「ビジネス・ステーション」(USENラジオ)への出演、講演・セミナー講師など、
多岐にわたって活躍している。

著書には、
『小説で読む民事訴訟法』『小説で読む行政事件訴訟法』
『弁護士が書いた究極の勉強法』『弁護士が書いた究極の文章術』
『弁護士が書いた究極の読書術』『究極の思考術』
『勉強が続く人の45の習慣』(以上、法学書院)、
『税務訴訟の法律実務』(弘文堂)など多数。


◆ 木山泰嗣ツイッター http://twitter.com/kiyamahirotsugu

◆ 木山泰嗣ブログ http://torikaiblog3.cocolog-nifty.com/

◆ けんぽうくんツイッター http://twitter.com/kenpoukun

川原愼一氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .16

先輩!お金の相談に乗ってください!


先輩!お金の相談に乗ってください!』(東洋経済新報社)


【川原愼一先生 プロフィール】

(株)S.K.I.ビジネスパートナーズ代表取締役。
1955年、東京生まれ。立正大学経済学部卒。
旅行関係の専門学校を経て、旅行代理店入社。
1998年、インターネットを利用した旅行関係の企画販売システムを開発し、
ビジネス特許を申請。ITベンチャー起業家へとスタートを切る。

当初は事業も順調で、ベンチャーキャピタルからの出資を受け上場をめざすが、
資金繰りの悪化から2000年に経営破綻。

銀行・ノンバンク・商工ローン・消費者金融などから合計2億円以上の債務を抱えて
暗い日々を過ごす。

だが、様々な人との出会いや自らの学びによってその債務問題を自力で解決。
その経験から2001年より再生コンサルタントとしての活動を開始。

成功を夢見て疾走する後輩ベンチャーたちに対して、
少し早く失敗を経験した「先輩」の立場から役立ちたいと思ったのが、
この仕事のスタートとなった。

現在まで数百社の再生相談に対応。個人の多重債務問題から、
年商100億円規模の企業M&Aまで、
様々な手法を駆使して全国で再生実務を行っている。

 ◆(株)S.K.I.ビジネスパートナーズ
     http://www.skibp.co.jp/information.html

谷口祥子氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .15

口ベタでもうまくいく! ほめ方の極意


口ベタでもうまくいく! ほめ方の極意』(講談社)


【谷口 祥子(たにぐち よしこ)さん プロフィール】

1967年生まれ、同志社大学文学部英文学科卒。
広告制作会社でコピーライターとして活動後、ITベンチャーにて
携帯コンテンツ事業の立ち上げに参画。

元々人とのコミュニケーションが苦手だったが、コーチングに出会い、人間関係や人生観の劇的な変化を体験。その喜びと感動を多くの人に伝えるべく、2004年、プロコーチ・セミナー講師としての活動をスタート。

「ほめ方の極意セミナー」を主宰する「ほめ方の伝道師」として、新聞、テレビ、ラジオなどのメディアからも注目を集めている。

発行しているメールマガジン「1日10秒・人脈力コーチング」は、「まぐまぐ大賞2008」ミニまぐ部門第1位を獲得。現在はほめ方を中心にコミュニケーションに関する講師として活動する他、著作物の執筆、コーチングやNLPなどを応用した、コミュニケーションスキルアップのための個人コンサルティングも提供している。

著書に『図解入門ビジネス 最新 コーチングの手法と実践がよ~くわかる本』(秀和システム)『あたりまえだけどなかなかできない ほめ方のルール』(明日香出版社)『自分のスゴさにまだ気付いていないあなたへ』(アメーバブックス新社)『口ベタでもうまくいく!ほめ方の極意』(講談社)がある。

  ◆ 谷口祥子さん 公式サイト ビィハイブ/BeeHive

      http://bee-hive.biz/

島居里至氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .14

35歳3億円サラリーマンの ホントに稼げる情報獲得術


35歳3億円サラリーマンの ホントに稼げる情報獲得術』(東洋経済新報社)


【島居里至(しますえ さとし)さん プロフィール】 

1973年東京生まれ。アセットデザイナーズ(株)代表取締役。元富士通(株)社員。
現役サラリーマンの間に5つの副業をこなし、年収3,000万円、総資産3億円を達成。

2009年、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」に出演し、話題に。

5つの副業とは、都内の飲食店6店舗の経営、サラリーマン大家、飲食店開業コンサルティング、劇団プロデュース、執筆など多岐に渡る。

また、会社を辞めずに飲食店のオーナーになりたいという希望者向けの「週末飲食オーナー倶楽部」 http://www.inshokuowner.net/ の副代表も務める。

著書『サラリーマンの僕が35歳で資産3億円つくった方法』(大和書房)は6刷のベストセラー。

現在は独立し、店舗内装デザイン施工業、スタジオ経営、各種セミナー講師、大手ミュージカル劇団OB達によるユニット「仲間達のUTAGE」シリーズのプロデュースなど、さらに事業を拡大している。

日々の活動はブログ「島居里至のサラリーマン・副業戦線異状無し!」
http://ameblo.jp/asset-designers/ に綴っている。

大塚寿氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .13

40代を後悔しない50のリスト


40代を後悔しない50のリスト』(ダイヤモンド社)


【大塚寿さん プロフィール】 

1962年群馬県生まれ。
株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)MBAを所得。
現在、オーダーメイド型営業研修および法人営業コンサルティングを展開するエマメイコーポレーション代表取締役。

挫折の多かった10代、もっとやれるはずだ」という想いと、現実とのギャップに悶々とした20代を過ごした。

なんとか現状を変えようと、リクルートの営業マンという立場から、社内外の大手企業・中小企業の社員や経営者一万人以上にアドバイスを求めるが、その中でも40代を後悔している人が特に多いことを発見。

その轍を踏まないように準備し、40代で年収を10倍アップさせる。
歴史上の成功者よりも、身近な人の成功、失敗に学ぶことの合理性を痛感している。

著書に「リクルート流」「25歳からの社会人力」「職場活性化の「すごい!」手法」(以上PHP研究所)、「バイトでも億稼ぐ不況なのに元気のいい会社」(徳間書店)など多数。共著に「転職力」「伝わる化」(以上、PHP研究所)「部下のやる気を2倍にする方法」(ダイヤモンド社)などがある。


   ◆ エマメイコーポレーション http://www.emamay.net/

坂本敦子氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .12

忙しい忙しいと言うわりに成果の出ないあなたのための タイミング仕事術


忙しい忙しいと言うわりに成果の出ないあなたのための タイミング仕事術』(日本経済新聞出版社)


【坂本 敦子さん プロフィール】 

株式会社プライムタイム代表取締役。
タイミング マネジメント® マスターファシリテーター、人財育成コンサルタント
産業カウンセラー、心理相談員、DiSC認定コンサルタント。
2004年より経済産業省独立行政法人評価委員会委員。
社団法人日本産業カウンセラー協会会員、日本産業カウンセリング学会会員。

日本航空株式会社に国際線客室乗務員として入社。
首相特別機(ワシントン訪米、ベネチアサミット)にも乗務。
その後、外資系総合化学会社BASFジャパン株式会社 人事部において、採用、人財育成の仕事に携わる。

1995年に人財育成コンサルタントとして独立、起業。
人生・ビジネスのタイミングをつかむ行動学「タイミング マネジメント®」を開発。
現在、タイミング マネジメント®、「決断力」向上、リーダーシップ力強化、チーム力強化、
コーチング、メンタリング、キャリアデザイン、プレゼンテーション、CS向上、
マナー&印象力向上などの研修や講演で幅広く活動している。

前著に「タイミングをつかみとる人、はずす人」(ダイヤモンド社)
中国、韓国、台湾で翻訳版も刊行されている。

◆ 株式会社プライムタイム http://www.primetime-winwin.com/
※タイミング マネジメント®の定義 … 価値観とビジョンを機軸として、1つの行動が最大限の効果を発揮するタイミングをつかんで、そのとき最適な方法を選択すること。
※タイミング マネジメント®、Timing Management®、「時機」管理®は、坂本敦子が創作した言葉で、
株式会社プライムタイムの登録商標です。

小田順子氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .11

言いたいことが確実に伝わる メールの書き方


言いたいことが確実に伝わる メールの書き方』(明日香出版社)


【小田順子プロフィール】

広報コンサルタント。ビジネスメール・インストラクター(アイ・コミュニケーション認定)。
1965年生まれ、法政大学文学部 日本文学科卒業。
大学受験予備校、国語単科の学習塾で国語科講師を7年経験。
1992年からは東京中野区役所に勤務。広聴広報在籍時は、住民からの相談・苦情メール受付とウェブマスターをこなす。
お客様からの問い合わせや苦情への対応のポイント、外部に発信するツールを利用したコミュニケーションのマナーといった研修を企画・運営し、自らメイン講師を務めていた。
2007年4月に独立し、現在は広報コンサルタントとして、自治体、公益団体、NPO法人や士業事務所など公益性の高い組織・個人を支援。大学院で「わかりやすい文章」を研究する傍ら、子どもたちと一緒に日本語の大切さを学んでいる。


◆小田順子さんのブログ 「CSMSライターが日本語について考える」
http://csms-seo.cocolog-nifty.com/blog/

◆役所屋本舗公式サイト
http://www.yakushoya-honpo.com/

谷口貴彦氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .10

神様からのギフト


神様からのギフト』(双葉新書)


【谷口貴彦プロフィール】

1959(昭和34)年、高度成長期初期の東京に生まれる。自称、世界No.2コーチ。
高校を卒業後、最初の夢の実現のために住み込みのパティシュエ修行を始める。
その後、海外旅行の添乗員、外食産業のマネージャー、住宅メーカーのセールスマン、リフォーム会社の営業課長、教育インストラクター等、多彩な職業に従事する。
2003年、30年の現場経験を活かしてプロコーチとして独立。これまで多くの人の夢や目標の実現をサポートした時間は3000時間を超える。
現在、日本中の企業・自治体・学校などで、人を活かし幸せになるコミュニケーションを中心に講演・セミナーで奮闘中。笑いと涙とわかりやすさで好評を得ている。
自らコーチングの効果を立証するため、数々の夢や自分の可能性に挑戦し続けている。著書に「ザ・コーチ 最高の自分に出会える「目標の達人ノート」」、監修者としてかかわった「実践親子会話術 子育てコーチング」など。

◆公式ホームページ
http://www.coach7ps.com/

横山信治氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .9

仕事に幸せを感じる働き方


仕事に幸せを感じる働き方』(双葉新書)


【横山信治プロフィール】

SBIモーゲージ(株)取締役執行役員常務

1982年、日本信販(株)(現三菱UFJニコス)に入社。営業成績全国最下位のダメ営業マンだったものの、本書で紹介する簡単な「コツ」をつかみ、全国NO.1へ。
2001年5月に日本初のモーゲージバンク(証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸出専門の金融機関)となるSBIモーゲージ(株)(当時はグッドローン)の設立に参加。
SBIモーゲージは当初4人でスタート。現在、従業員200人、店舗数90、融資残高8,000億円に成長。「フラット35」の取扱高、全国NO.1。
これまで3,000人以上の採用面接に立ち会うなかで、転職で成功すると言える人は10人もいなかったことから、安易な転職希望には厳しく接している。
また、本書で詳しく紹介する、どんな仕事でも成功する人に共通する「考え方」を発見。それを広めるべく講演等を行っている。
ライブドア事件でホワイトナイトとして登場した北尾吉孝氏(SBIホールディングス(株)代表取締役CEO)から高い評価を受けており、マスコミが報じない北尾氏の姿を知る数少ない人物。
小学生の頃、落語家の笑福亭松鶴に入門し、最年少プロ落語家としてテレビ、ラジオなどに多数出演した経験もある。芸名は笑福亭手遊(おもちゃ)で、笑福亭鶴瓶氏の元兄弟子。

大塚寿氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .8

「資料を送っておいて」と言われたらチャンスと思え!


「資料を送っておいて」と言われたらチャンスと思え!』(双葉新書)


【大塚寿プロフィール】

1962年群馬県生まれ。
株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)MBAを所得。現在、オーダーメイド型営業研修および法人営業コンサルティングを展開するエマメイコーポレーション代表取締役。また、株式会社宣伝会議の講師としても活躍中。
著書に「リクルート流」「リクルート式」「売れる営業、売れない営業」「職場活性化の「すごい!」手法」「オーラの営業」「バイトでも億稼ぐ」「25歳からの社会人力」共著に「伝わる化」「法人営業バイブル」「部下のやる気を2倍にする法」などがある。

◆エマイコーポレーション
http://www.emamay.net/

小林亮介氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .7 

アウトプット・リーディング


アウトプット・リーディング』(マガジンハウス)


【小林亮介氏 プロフィール】 

1981年、静岡県生まれ。早稲田大学社会学部卒業。
司法書士。大学在学中に司法書士試験に合格。新卒時には大手銀行に就職。
その後退職し、地元(静岡県御殿場市)で「小林総合法務事務所」を開設。
自身が「ビジネス書を読む」ことで人生を切り開いたてきた経験をもとに、ビジネスパーソンを中心に広く読書効果を提唱している。
現在、年間180万円以上の書籍代をかけて読書に励み、スマートフォンやクラウドコンピューティングを利用した司法書士業務の効率化の研究に取り組んでいる。
◆ブログ http://sihoukobayashi.blog95.fc2.com/
◆Twitter ID : @kobaryow

常見陽平氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .6 

くたばれ! 就職氷河期


くたばれ! 就職氷河期』(角川SCC新書)


【常見陽平氏 プロフィール】 

株式会社クオリティ・オブ・ライフ チーフプランナー、実践女子大学非常勤講師。
北海道札幌市出身。一橋大学卒業後、株式会社リクルート入社。
とらばーゆ編集部、トヨタ自動車との合併会社オージェイティ・ソリューションズなどを経て、大手メーカーに移り新卒採用を担当。
2009年株式会社クオリティ・オブ・ライフに参加。
2010年より実践女子大学非常勤講師を兼務。就活をメインテーマに講演、執筆、研究・調査、コンサルティングなどに没頭しつつ、面白い社会人をデビューさせるべく奮闘中。

◆陽平ドットコム
http://www.yo-hey.com/

貞金香苗氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .5 

プリンセス・ダイエット


プリンセス・ダイエット』(実業之日本社)


【貞金香苗氏 プロフィール】

1969年4月5日生まれ。ヘアメイク・スタイリストとして、CM・雑誌などのヘアメイクを担当。その後、某化粧品メーカーにインストラクターとして入社し、企画開発・店舗開発にも携わる。
2005年、これまでの経験やノウハウを集約したサロン「ラフィアージュ」を表参道に開業。
今日では、ヒーリング・エステティック、ビューティ・コーチング、アロマコーディネーター講座なども展開。「予約が取れないサロン」である由縁は、リピート率90%を誇る“悶絶エステ”こと「オリジナル・リンパ・マッサージ」の施術を受けるアラサー~アラフォー女性が多いため。
本書「プリンセス・ダイエット」が初著書である。

三橋泰介氏

水野 俊哉の新刊インタビュー Vol .4 

3秒で盛り上げて 30秒で話が弾む会話術


3秒で盛り上げて 30秒で話が弾む会話術』(徳間書店)


【三橋泰介氏 プロフィール】 

テレビ朝日系列アナウンスコンテスト全国1位の経歴を持つアナウンサー&スピーチコンサルタント。学習院大学法学部卒業。
18年間彼女ゼロだったため「トーク技術を学ばなければモテない!」と大学の4年間でパーティを300回主催し、そのすべてで司会を担当。場を盛り上げるためのスピーチ能力とマッチング能力を身につける。
その能力を生かし、三越百貨店に就職するも「さらにスピーチ能力を磨きたい!」とアナウンサーに転職。
岩手朝日テレビアナウンサー、東北放送アナウンサーとなる。
「東北楽天ゴールデンイーグルス」の試合実況中継を担当。局アナ暦は11年。
楽天イーグルスの観客2万人の前でヒーローインタビューや本田健氏の講演で2000人の司会などを担当。
入社3年目でテレビ朝日系列コンテストで実況部門全国1位、TBS系列コンテストでナレーション部門全国2位になる。
2010年4月に独立。「ビジネスSP」を設立。
人前で話す機会の多い経営者・リーダーに対してスピーチトレーニングや企業研修を実施。独自のスピーチトレーニングでは、大手コンサルタントやM-1王者サンドイッチマンまでが「1日でスピーチが上手くなる」と評価している。
初の著書「初の著書「話術!虎の穴」はAmazon総合3位 話し方・プレゼン部門1位を獲得。その他の著書に「話し方の裏ワザ」(青春出版社)がある

石崎秀穂氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .3 

1日1分 眺めてわかる英語の本


1日1分 眺めてわかる英語の本』(あさ出版)


【石崎秀穂氏 プロフィール】 

神戸大学卒業。
「究極のわかりやすさの追求」という理念の下、英語やSEO、ネットビジネスなど様々な分野のホームページやメールマガジンを運営。
代表作に、トップページだけで100万アクセスを突破した英文法のサイト(「Get you! English!!」「英文法から攻略」)や、合計発行部数1万を超える英語のメールマガジンなどがある。
また、英語、SEO、ネットビジネスなど様々なジャンルの書籍を執筆。
代表作「基本にカエル英語の本」(スリーエーネットワーク)は、増版を繰り返し、シリーズ3巻まで刊行。韓国など海外でも出版された。
著者や運営する英文法のホームページ、メールマガジンなどは自身が運営するサイトhttp://www.ekaeru.com/にて紹介している。

木山泰嗣氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .2 

弁護士が書いた 究極の法律力


弁護士が書いた究極の法律力』(法学書院)


【木山泰嗣氏 プロフィール】 

横浜生まれ。弁護士(鳥飼総合法律事務所)。上智大学法学部卒。
専門は国税を相手に課税処分の違法性を争う「税務訴訟」。
専門性の高い本業のほかに、執筆業にもたずさわり、単著の合計は本書を含め9冊。
「弁護士が書いた究極の文章術」(法学書院)「小説で読む民事訴訟法」(同)などのロングセラー作品を次々と生み出している。
「難しいことを、わかりやすく」が執筆のモットー。雑誌での連載も多い。
USENラジオ(ビジネス・ステーション)への出演、講演・セミナーの講師としても幅広く活躍している。
著書には、「税務訴訟の法律実務」(弘文堂)「事例詳解 税務訴訟」(共著・清文社)、「判例解説 税理士の損害賠償責任」(共著・大蔵財務協会)などの専門書の他、「弁護士が書いた究極の勉強法」(法学書院)「究極の思考術」(同)などのビジネス書もある。

◆ブログ「税務訴訟Q&A(弁護士 木山泰嗣のブログ)」http://torikaiblog3.cocolog-nifty.com/blog/
◆Twitter @kiyamahirotsugu

松本秀幸氏

水野俊哉の新刊インタビュー Vol .1 

英語を使って世界を広げよう i Phone 英語勉強法


iPhone 英語勉強法』(日本実業出版社)


【松本秀幸氏 プロフィール】

TOEICテスト満点英語習得コーチ。1969年生まれ。
英語圏での生活経験なし、独学でTOEIC990点(満点)、英検1級、仏検準1級、中検2級を取得。英語習得コーチングの際には、「クライアントが必要としている英語力」を身につけてもらうために個人別の「最適習得プログラム」を活用し、クライアントの目標達成をサポート。
米国、中国、およびヨーロッパ企業との国際的サプライチェーンでのビジネス経験を通じて養った「結果を出す英語力」とiPhoneやインターネットなどのツールを学習プロセスに取り込む「最適化コンサル力」の2つの軸に、パーソナルコーチング、セミナー、コンテンツ・制作等で好評を博している。

◆公式ブログ http://ameblo.jp/kaizencoach/
◆Twitter @hide358

水野俊哉02

水野俊哉の新刊インタビュー

ビジネス用語の常識・非常識


ビジネス用語の常識・非常識』(双葉新書) 

発売記念 スペシャル対談
水野俊哉 × インタビュアー 三橋泰介氏「3秒で盛り上げて 30秒で話が弾む会話術」(徳間書店)

水野俊哉01

水野俊哉の新刊インタビュー

徹底網羅 お金儲けのトリセツ


徹底網羅 お金儲けのトリセツ」(PHP研究所)

発売記念 スペシャル対談
水野俊哉 × インタビュアー 三橋泰介氏「3秒で盛り上げて 30秒で話が弾む会話術」(徳間書店)